直播观看今晚码特开奖今晚开奖 > 教育教研 > 计划总结 > 姝f枃

習近平主席、マレーシア国王と国交樹立45周年で祝電交換

鏉ユ簮锛毼粗   銆浣滆咃細admin娴忚娆℃暟锛 娆°銆鍙戝竷鏃堕棿锛2019-10-18 19:32

   {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

   {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

   {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

  {段落}

  
 

   【新華社北京6月1日】中国の習近平(しゅうきんぺい)国家主席は31日、マレーシアの国家元首であるアブドラ国王と祝電を交換し、両国の国交樹立45周年を祝った。 習近平氏は祝電で次のように指摘した。

  
 

   中国とマレーシアは友好的な隣国であり、重要な協力パートナーだ。 国交樹立から45年、両国関係は時間の経過とともにさらに堅実となり、実務協力の成果が実り、両国の人々に確かな利益をもたらし、地域の安定と発展に積極的な貢献をしてきた。 現在、両国は共に発展の重要な時期にあり、協力の見通しは明るい。

  
 

   私は中国とマレーシアの関係を非常に重視しており、双方が「一帯一路」の共同建設を契機に、発展戦略の結び付きを強化し、両国の全面的戦略協力パートナーシップに新たな内容を注入し、地域の発展に新たな助力を加えることを希望している。 アブドラ氏は祝電で次のように述べた。 マレーシアは、両国関係が過去45年間、絶えず花を咲かせて実を結び、両国の人々の友情が深まってきたことを喜んで見ている。

  
 

   両国関係が引き続き繁栄、発展し、両国の人々に恩恵を与えることを切に願っている。

  
 

   李克強(りこくきょう)国務院総理も同日、マハティール首相と祝電を交わした。 当社のコンテンツは著作権法によって保護されます。 無断転用、複製、掲載、転載、営利目的の引用は禁じます。



         

上一篇:参加“人教版小学数学示范课观摩交流会”总结
下一篇:古交提前半年实现“村村通公交”

浙公网安备 33050202000302号